ピアス治療・穴あけ

インターネット診療予約はこちら オンライン予約について 初診・再診受付方法のご案内

インターネット診療予約はこちら

オンライン予約について 初診・再診受付方法のご案内

池袋皮膚科のブログ

診療カレンダー

8月
31
診 療
01
診 療
02
診 療
03
診 療
04
診 療
05
診 療
06
休 診
07
診 療
08
診 療
09
診 療
10
診 療
11
休 診
12
診 療
13
休 診
14
診 療
15
診 療
16
診 療
17
診 療
18
診 療
19
診 療
20
休 診
21
診 療
22
診 療
23
診 療
24
診 療
25
診 療
26
変 更
27
休 診
28
診 療
29
診 療
30
診 療
31
診 療
01
診 療
02
診 療
03
休 診
【ご注意ください】26日の土曜日は14:00で受付終了し14:30診察終了となります。

日曜日・祝日は休診日です

【診察受付時間】
平日前半 12:00-14:30
平日後半 17:00-21:00
土曜日  12:00-15:00


※診察終了時間30分前までに受付をお済ませください。

※混雑時には受付時間内であっても受付終了とさせていただくことをご了承ください。
9月
28
診 療
29
診 療
30
診 療
31
診 療
01
診 療
02
診 療
03
休 診
04
診 療
05
診 療
06
診 療
07
診 療
08
診 療
09
診 療
10
休 診
11
診 療
12
診 療
13
診 療
14
診 療
15
診 療
16
診 療
17
休 診
18
休 診
19
診 療
20
診 療
21
診 療
22
診 療
23
休 診
24
休 診
25
診 療
26
診 療
27
診 療
28
診 療
29
診 療
30
診 療
01
休 診
18日と23日の祝日は休診です

日曜日・祝日は休診日です

【診察受付時間】
平日前半 12:00-14:30
平日後半 17:00-21:00
土曜日  12:00-15:00


※診察終了時間30分前までに受付をお済ませください。

※混雑時には受付時間内であっても受付終了とさせていただくことをご了承ください。

:休診 :前半休 :後半休

クリニック限定化粧品・UVケア商品

facebook

googleplus

エキテン

Medical Mall

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

Powered by 口コミ病院検索QLife

ピアス穴あけは医療行為です

ピアス

昨今、街中ではピアスの穴開けを販売している店舗や医師以外の方が容易に行っている光景を散見します。 そのために様々なピアスに関するトラブルも多くなってきております。
医療機関以外でのピアスの穴開けは実は法律違反となる行為です。

池袋皮膚科では、トラブルのほとんどない医療用ピアスを用いたファーストピアス穴あけを行なっています。
また、万一のピアストラブルにも、すぐに専門的な皮膚科診療が受けられるので、安心頂けます。

当院では医療用シリコンを用いてピアスホールを塞がずに治療をすることができます。
ピアスホールを塞がずに治療をされたい方にオススメの治療です。(保険適応)

ピアッシング(ピアス穴あけ)の手順

1. マーキング

ピアッシングは専用のピアッサーを使用して行います。
はじめに、片側の耳の希望させる位置にマーキングしていただき、これを元に反対側の耳たぶにマーキングします。

2. ピアッシング

消毒後、医療用ピアスを装着したピアッサーをマーキングした部分に先端を当てて引き金を引くと、瞬時にピアッシングが完了します。
ピアッシングの直後は少しジーンとした痛みが残りますが、徐々になくなりますので、ご安心ください。 なお、痛みに弱い方には麻酔を行っております。

※ピアッサーとファーストピアスは当院でご用意致しますので、手ぶらで来院されて、お好きなファーストピアスを選んでいただきピアス穴あけを行います。

ピアス穴あけ料金

池袋皮膚科では医療用ピアッサーによる、ピアス穴あけ・ファーストピアス装着を行っています。 院内にある数種類のファーストピアス(医療用チタン、医療用サージカルステンレス)の中からお好きなものをお選び下さい。

通常料金

1か所(処置料・ファーストピアス代 込み) 5000円(税別)

※要予約にてお願いいたします。

痛みの苦手な方へピアス穴あけの際、痛みが苦手な方には局所麻酔注射を行っております。ご相談ください。

ピアス施術後のケア

ピアス

ピアス装着後1週間ほど分泌物が出ることがありますので、水道水でぬらした綿棒で拭き取り、入浴時にシャワーで洗い流してください。1週間程で分泌物は出なくなります。
消毒液でピアス部分の消毒を指導する医療機関もありますが、消毒薬で皮膚炎を起こした例もございますので必要ないでしょう。

なお、ピアスは1ヶ月程外さないでください。
ピアスで開けられ耳たぶの穴は、概ね1ヶ月できれいなトンネルを作ります。これを上皮化といいます。
その後ファーストピアスを外し、お好きなピアスを装着ください。

ピアストラブル治療

上述のように医療行為であるピアス穴あけを医師以外が行うことにより、ピアスにかかわるトラブルも多く発生しております。 池袋皮膚科では、このピアスによるトラブル治療も行っております。

ピアスで化膿やかぶれが生じた場合、治療の為にピアスを取ってしまうとピアスホールが閉じてしまうため、当院ではピアスホールに医療用シリコンを挿入してピアスホールを残したまま治療を行うことが可能となっております。

以下に主なピアストラブルを列挙致します。
ピアスによる気になる症状が出ましたら、まずは早めにご相談ください。

分泌物

穴開け直後より出てくることがありますが、1週間程で出なくなります。 化膿による膿ではありませんので、心配ありません。
分泌物が続くようであればご相談ください。

アレルギー性接触皮膚炎

ピアス開けて3週間ほどしても分泌物が出続けて、さらに赤みや痒みなどが出てきましたら、使用しているピアスによるアレルギー性接触皮膚炎が疑われます。
これは装着しているピアスの金属が長期間皮膚の内部と接触したために生じるアレルギー性接触皮膚炎です。 特にニッケルやコバルト、クロムなどを使用しているピアスに多く見られます。

この場合は装着しているピアスを取り外して、お薬を塗れば治まります。
気になる症状があれば池袋皮膚科へご相談ください。 当院では金属アレルギー検査を行っております。

留め金等の皮膚への埋没(ピアス埋まり)

ピアスのピンが耳たぶの厚さに比べて短かく、ヘッドや留め金が皮膚を圧迫して傷を作った場合やアレルギー性接触皮膚炎でただれた場合に、ピアスのヘッドや留め金が皮膚の中に埋もれてしまうことがあります。

そうならないためにピンが長めのピアスを使用し、上述のアレルギー性接触皮膚炎が起きたらいったん取り外す事です。

耳のしこり

アレルギー性接触皮膚炎が長期間続くと、しこりができてきます。
このしこりは最初は皮膚の中だけですが、次第に表面にも現れてきます。 放置していると少しずつ大きくなってきます。

ケロイド

前述のしこりがさらに大きく盛り上がってくるとケロイドになります。
ケロイドとは赤く盛り上がった硬いできもので、自然になくなる事は残念ながらありません。 徐々に大きくなります。

治療は安易な外科的切除は再発を起こしますので、専門的治療が必要です。

ピアスホールの裂開(耳垂裂)

外側(耳の縁)近くにピアス穴を開けている場合に起きる場合があります。
ピアスが何かに引っかかりその勢いで穴が裂けてしまいます。裂けた部分はそのままでは塞がりません。そこで手術で縫い合わせる必要があります。

※この耳垂裂のオペは当院では行っておりませんので、対応可能な医療機関をご紹介致します。

診療時間・マップ

所在地
〒171-0022
豊島区南池袋2丁目-29-10 金井ビル5階
電話
03-6912-5320
最寄駅
JR「池袋駅」東口より徒歩約3分
有楽町線「東池袋駅」より徒歩約2分
診療科目
一般皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

診療受付時間

 
12:00~14:30
17:00~21:00
 
12:00~15:00

※混雑状況により受付終了時間が早まることがございますので、お早目の受診をお願い致します。
※土曜日は休憩なしで診療を行います。

休診日:日曜・祝日