ニキビ治療薬「デュアック配合ゲル」処方について  ※保険診療

一般皮膚科

新しいニキビ治療薬「デュアック配合ゲル」を
平成27年7月17日より処方いたします。

デュアック配合ゲルは、過酸化ベンゾイル(BPO)クリンダマイシンを含有するにニキビ治療薬では国内初の合剤です。
ニキビの原因菌であるアクネ菌などの増殖を抑え、厚くなった角層をはがすことによってニキビを改善します。

※使用方法

1日1回、洗顔後、患部に適量を塗布します。

炎症性皮疹がある部位のみではなく、その周辺を含めニキビの生じやすい部位に広く塗布します。

※使用期間について

原則は12週間です。
但しお一人お一人の状態により異なりますので医師にご相談ください。

※生活上の注意点

使用中は日光や日焼けランプなどによる過度の紫外線にあたらないようにしてください。
漂白作用があるので、髪や衣料などに付着しないよう注意が必要です。
デュアック配合ゲルは、高温を避けて冷蔵庫(2~8℃)で保管するようにしてください。
処方後は過剰に塗り過ぎないよう注意してください。医師の指導の元、適切な量を塗布してください。

池袋皮膚科では、ディアック配合ゲルのほか、 べピオゲル処方(保険適用) べピオゲル処方(保険適用) トレチノイン(自費)アゼライン酸軟膏(自費)ピーリング(自費)など、各ニキビ治療も行っておりますので、ニキビでお悩みの方はご相談ください。

もどる

Copyright©   池袋皮膚科. All rights Reserved.